お知らせ   

2022.9.21更新

まちカフェで、気軽におしゃべりしませんか?
     9/29 10時~  ねっとハウス

■代理人・根岸の取手市議会での一般質問の動画がアップされています。→YouTubeでみる
  ご視聴された方、ご意見ご感想、お寄せください。
            質問内容など詳しくは代理人活動へ 

              

■ アンケートにご協力ください。

         現在販売中の「プレミアム付商品券」について、皆さんはどう思われますか?
         アンケートはこちら 


とりで生活者ネットワークは

「取手のまちを住みやすいまちにしたい」という思いを持った
市民(生活クラブ取手支部組合員の有志)から発足したグループです。


 私たちはこれまで生活クラブの共同購入運動や、支部の様々な活動を仲間と共に行なってきました。石鹸を使えば家族にも環境にも優しい、Rビンを利用すればゴミも減らせて市の経費だって減らせる、給食からGMO(遺伝子組み換え食品)や不要な添加物をなくせば子どもたちも安心。でも、それだけでは市全体が暮らしやすくなるわけではありません。


例えば、通学路を安全にしたいとか、税金をもっと安心して暮らせることのために使って欲しいと思っても、私たちの身近な思いはなかなか市政に反映されません。そこで、私たちの声を直接議会に届けるために、代理人を選出し、住みやすい市を作っていこうと思いました。 

主旨・目的

私たちが住むまちは、私たちでつくっていきたい。暮らしの問題は、他人任せにしないで、自分たちで考え、自分たちで解決の道をみつけていきたい。共同の力で自分たちが暮らすまちを、本当の意味で豊かにするために、地域情報を共有し市民参加による「まちづくり」を推進するために、代理人運動をすすめます。


LINEアカウントのともだち追加はこちら